シンプルライフをはじめました。

シンプルライフで変わったことを綴ります(^ω^)

ミニマリストの旅の荷物

母方の実家に2泊3日で遊びにいきました。

荷物はミニマルに
といきたいところですが

向こうでは洗濯ができないかもしれない。
山の上だから寒い。

といろいろ最小限にできない懸念があり、
車で行くので荷物は多くても
問題なかろう、

で思っていたより多目に持っていきました。

白Tシャツ3枚
下着類3枚
パジャマ一組
歯ブラシ
髭反り
櫛(携帯用)
保湿液

ちゃんちゃんこ
インナーダウン
ジャケット



家にいるときは
Tシャツの上にちゃんちゃんこ
外に出るときは
Tシャツの上にインナーダウン

快適に過ごせました!

リュックはパンパンになりましたが
快適が一番です。

荷物は多くても
楽しく暮らせるのが最優先。

快適を求めた荷物の量でも
それが最小限であれば
荷物はわちゃわちゃしない。

楽しく暮らす最小限が
わかってれば迷わない。

勉強になりました!

予想外なハプニングといえば
猫と遊びまくったため
猫の毛だらけになったことぐらい笑


f:id:tatamineru:20180505093934j:plain
f:id:tatamineru:20180505094028j:plain

ほんとに山の中です。

車の音は一切なく

雨蛙の鳴き声
ウグイスの鳴き声
風に揺られた木の葉のこすれる音

が聞こえるだけです。

ミニマリスト?の庭

f:id:tatamineru:20180420083803j:plain

ちっとも片付いていません(笑)

いい感じに雑多な庭です。

なので朝は
窓を開けると爽やかな空気と一緒に鳥のさえずりが聞けます。
船の汽笛の音も沖の方からかすかに聞こえます。

片付きすぎると殺風景になり
こんなにいい庭にはならないかもしれません。

気に入っている庭です。

ミニマリストツーリング

ミニマリストは荷物が少ない。

僕も普段休日で持ち歩くのは
財布とスマホだけです。

なので思い立ったときに
好きなことができます。

昨日は玄関を出たときに
唐突にツーリングをしよう!
と思い立ち、峠にツーリングに行ってきました。

愛車は原付です。
小回りがきくので
どこでもすいすい走ります。

スピードは出したくないので
原付きで充分。


必要最低限の装備でいきます。

手袋
寒いので二枚重ねです。
普通の手袋の上に
釣りで使う防寒手袋をすれば
真冬でも暖かいです。

防寒具
これまた釣りで使う
上下セットの防寒具です。


釣り用途のものは
防寒、機能性が抜群で重宝してます。

これらは常に
原付の荷物入れに入っているので
わざわざ前日に
準備とかせずにすんでます。


必要なものが
必要なところにある。

これはミニマリスト
醍醐味のひとつだと思います。

f:id:tatamineru:20180406114128j:plainf:id:tatamineru:20180406114204j:plain


いつかバックパックと原付きで
日本を回れたらなあと
思っています。

ミニマリスト部屋の全貌

まだ部屋の一角しか公開できていないので
全貌をのせます。

少しでも参考になればと思います。

f:id:tatamineru:20180328121939j:plain
これはいつも写している部屋の一角。

f:id:tatamineru:20180328122032j:plain
ここは押し入れです。
荷物を整理して上段が
僕が使えるようになりなりました。

この押し入れの前に
ルームランナーなどがあり、
押し入れの中は無駄スペースだらけでした。
それを隠すために
仕切りをおいていました。

f:id:tatamineru:20180328122353j:plain
いわゆる床の間です。
ここにルームランナーや
雑多なものがおいてあります。



捨てたくても捨てられない
と言っていました。

でもそれも大事です。

物にも思い出が詰まってます。
物を手放すのはおもいでを手放すことと同じという人もいます。
簡単には手放せません。

波の音に揺られてます。

海沿いにある喫茶店は集中したいときにもってこいです。

外のスペースもあります。
波の音を聞きながら一休みできます。f:id:tatamineru:20180328121653j:plain

休日はスローです。

四畳半から六畳に。

部屋の仕切りの向こうは家族の荷物だから触るまいと思っていたのですが

よく見てみると、無駄なスペースだらけ。
かつては収納の達人と自負していた僕が久々に本領発揮しました。

無駄なく荷物を配置し、
なおかつ優先的に使いそうなものは以前より取り出しやすく収納。

その結果押し入れの一段に収まりました。

押し入れの上段を僕が使えるようになり、
僕の生活スペースは六畳に広がりました。

f:id:tatamineru:20180323132502j:plainf:id:tatamineru:20180323132540j:plain


着替えなどを衣装ケースひとつにまとめて押し入れに。
よく使う日用品をトランクに入れて床においてみました。f:id:tatamineru:20180323132725j:plain

棚を買えばいいんですが、
このトランク収納がなんだか旅に出るみたいで好きです。

部屋の仕切り

[ff:id:tatamineru:20180302112817j:plain

今いる和室は生活スペースが四畳半ですが、実際は6畳と少しあります。

僕が帰ってくるまえは押し入れに家族のものがつまっていて、もう誰も使わなくなったルームランナーもおいてあり、倉庫みたいになっていました。

それらは動かせないので仕切りを使っています。

仕切りは畳の部屋にいい感じにマッチしています。

ものが少なく、無機質になりやすい男のミニマリストの部屋ですが、
この仕切りのおかげでだいぶやわらかい印象の部屋になっています。